遅れに遅れてしまった薩摩芋の収穫、どうなる!?4

何かで代用するしかない

途方に暮れかけましたが、 野菜は待ってくれない そう何とかしないといけないのです。先ずはGoogleでプーリーの通販関連を調べてみるも、確かに市販の商品でスプライン軸に対応してあるプーリーは無かった。ある処にはあるのかもしれないが2時間くらいのインターネッツの徘徊では見つけられなかった。しかし、ネット徘徊中に知ったのが、プーリーの加工業者が結構存在しているということ。製造業や機械業に携わる方々には当たり前なのかもしれませんが…。

しらみつぶしに電話掛けましたよ、先ずは地元の大阪の業者さん、後は日本中。一か月半待たされることを考えたら配送にかかる時間も費用も安いものです。ところがですね、どこの企業さんも口を揃えて「設計図はありまんのか?」と聞いてくる。

はい、ありません。

そりゃあまあそうですわな。ミリ単位の削り出ししてもらうのに設計図いりますわな。ましてや8馬力の力を伝える肝心要の部位。

またまた三菱農機さんに確認してみた。

「設計図」って手に入りますか?

またまた担当者様不在ということで折り返しを待っていたが、(多分無理やろうな…)、私は直感的にそう感じた、根拠はない。

「無理みたいです」

覚悟してたけど、無理か~。産業スパイちゃいますやん!とか軸の一本くらいかまへんやん!とかサービス精神はないんかいな!とか思わなかった?一秒くらい思いましたけど直ぐに頭切り替えました。だってそう

「野菜はまってくれない」

何かで代用するしかない2

どうする考えろ ←心の声

時間だけが過ぎていき辺りはすっかりカラスが鳴き始めた頃、一筋の光明が愚か者の頭上に舞い降りました。

(あ、元々付いてたあれ、あれの中にはスプライン軸に対応してる何かがあったはず!)

あれやんあれ

 

コメント